ブログ

02/02

公立高校入試まで、あと2週間になりました。

こんにちは、浦本です。

高校受験生は、来週の10日が私立高校の一般入試が解禁日で、受験が始まります。

そして、公立高校入試はいよいよあと2週間になりました。

皆さん授業だけでなく、自習に来たり、面接練習をしたり、願書を提出したりと大忙しです。

面接シートの記入などもそうですが、やるべきことが勉強だけではないのが大変ですよね。

時間に限りがあるため、いかに効果的な勉強をするかが大切になります。

特にこの時期はどの受験生も沢山勉強するので、勉強量で差を付けるのは難しい分、質で差を付ける必要があります。

直前期で大切なのは、焦って新しいことをやるのでなく、今までやってきたことをいかに得点化できるかです。

頭の中に入っている、いわゆる「インプット」されていることを、テストでは解答すべきことだけ取り出すという「アウトプット」の作業が必要です。実戦形式を多くして、アウトプットの訓練をしていきましょう。

また、数学など、問題の難易度がはっきりしている教科は、「各大問のどの問題までを正解することを目指すのか」をはっきりさせて、取るべき問題に絞って勉強していく必要があります。自分の目標点から、取るべき問題を逆算するのも方法です。

また、理科や社会の暗記教科が苦手な生徒は、今から全てをカバーしようとするのでなく、「植物と天体に絞って得点力を上げる」など、範囲を絞って重点的に取り組むのも効果的です。

受験生の皆さん、頑張りましょうね!!

続きを読む
ページトップ