ブログ

09/25

受験対策

こんにちは、浦本です。

中学3年生は、期末テスト後は高校受験に向けて、授業内容も受験対策を行っています。受験問題のレベルや傾向に対応できるよう、まずは中1からの復習を進めています。その後は問題形式ごとの演習を行い、直前には入試と同じ形の模擬問題を沢山解いていきます。最終的には生徒も「この問題の配点は8点だ」といったところまで傾向を把握できるようになります。模擬問題に取り組める力を付けるために、今は地味に復習を行っているので頑張りましょう☆ただ、中間テストも内申に入るので、10月下旬にはテスト対策を行う予定です。それまで学校の授業をしっかり聞いて、遅れないようにしておいてくださいね!!

また、公立高校受験の数学は、二次関数や相似、三平方の定理が必出単元なので、中学より先に授業で取り扱います。難しい単元ですが、どんどん進めていくためにも、しっかり自主学習をして、早く定着させましょう。

続きを読む
09/22

テスト返却

こんにちは、浦本です。田奈中では先週、期末テストが返却されました。田奈中のテストの特徴として、「問題数が多い」というのがあります。国語を筆頭に、どの教科も時間がぎりぎりの生徒さんが多いようです。理想は早めに終えて、残り時間は出来る限り見直しに充てたり、記述問題の精度を上げる作業をしたりできるといいですが、なかなかそういかないケースも多いみたいです。時間がぎりぎりだと、最後に焦ってしまったり、分量を読み間違えていたりして、時間内に終わらないこともあり得ます。そう考えると、点数を取るためには、解く力を付けるだけでなく、解くスピードを上げることも必要になると言えます。

普段の勉強時から、時間を気にしたり、自分で制限時間を設けてたりして問題に取り組むのもいいでしょう。まずは、解き始めと、解き終わったときの時刻を記録することから始めてみてもいいと思います。問題の分量や難易度に対して、自分はどのくらい時間が掛かるのか把握できるし、何より時間を記録することで、速く解こうと自然に意識するようになるはずです。

続きを読む
09/18

期末テスト

こんにちは、浦本です。

先週から、2期制の学校では期末テストの時期になりました。来週からテストの学校もありますが、すでにテストが返ってきている学校も多いです。

「今までで一番良い点数だった!!」と喜んでいる姿は微笑ましいものですが、それが2回、3回と続くと「自分はこのくらい取れて当然」という自信に満ちた雰囲気に変わる生徒も多く見てきたので、是非そうなって欲しいなと思います。

逆に「思ったより取れなかった」という生徒もいますが、今回の点数に慣れてしまわないように、次回は是が非でも挽回して欲しいです。幸い、田奈中を始め、多くの学校は次回の中間テストまであと2か月という、1年で最も短いスパンで次のテストになるので、すぐに取り返すチャンスがきます。良かった生徒は今回が普通になるよう、もう一歩だった生徒はすぐに挽回できるよう、まずはこの2か月間頑張りましょう。

続きを読む
ページトップ