ブログ

10/19

講師の金子です

はじめまして、講師の金子です。

私は中学生時代、開校したばかりの新しい塾に通っていました。その塾も今の明青ゼミナールと同じように会社自体が出来たばかりで、開校して3か月目くらいに入塾しました。

私の経験からすると、開校したばかりの教室は、通塾する上でチャンスだと思います。それは生徒数があまり多くない分、講師が生徒ひとりひとりをじっくり見ることが出来るからです。

私自身、生徒さんとのコミュニケーションがとりやすく、ひとりひとりの現状を細かく把握できていると感じています。

私も中学生時代は塾の先生方に細かく指導してもらった結果、第1志望の高校に無事合格し、とても嬉しかったのを覚えています。

そして、実は当時その塾の室長は浦本先生でした。

 

私は塾講師を始めてから約4年がたち、様々な生徒さんを指導してきました。塾に通おうと決める際は、勉強や受験に対して何らかの不安を持っていると思います。

なので私は指導する際、生徒さんの「わかった」という言葉を引き出せるよう意識して授業をしています。

そのような「わかった」を積み重ねていくことで、勉強への苦手意識を克服し、勉強に対して自信を持ってもらいたいと思っています。

部活などを思い浮かべてください。

つらい練習を頑張るためのモチベーションとなるのは「〇〇が出来るようになった」「今日は〇〇に褒められた」といったような小さな喜びの積み重ねではないでしょうか。

勉強だってそれと同じです。

自分のやっていることがちゃんとわかりさえすれば、成績アップはもちろんのこと、勉強を楽しく感じると思いますよ。

もちろんそのために講師として全力でサポートします!

続きを読む
10/15

勉強の仕方が大事です!

こんにちは。明青ゼミナールの佐藤です。

 

 公立中学校では、先週の金曜日に前期の通知表が渡されましたね。

成績が伸びている教科はいいですが、成績が下がった教科、思うようにがらなかった教科に関しては、普段の勉強の仕方を見直すべきだと思います。

 やはり成績を上げるためには当たり前ですが、コツコツ努力するしかありません。無駄な努力というものはないものですが、努力の仕方があまり良くないと成績も上がりにくいものです。自分の勉強の仕方が効率がいいかどうかアドバイスがほしい方また、効果的な勉強の仕方がよくわからない方は遠慮なく佐藤まで相談してください。その人にあった効果的な勉強法を提案していきます。

続きを読む
10/11

ドラ1候補

こんにちは、浦本です。

先日、高校野球の神奈川県秋季大会の準決勝を保土ヶ谷球場へ見に行きました。

第二試合は桐光学園戦だということで、今年のドラフトの目玉、松井祐樹投手が後輩の応援で来場していて、桐光学園の応援席で大はしゃぎでした。

試合は桐光学園投手陣が満塁本塁打を打たれるなど序盤から失点を重ね、劣勢が続く展開。それでも応援席の松井投手はハイテンションで上機嫌のようでした。

終盤、ついに松井投手はおとなしくなり、応援疲れかな、なんて思っていたら、敗戦が決まった瞬間は呆然としていたので、ただ単に、本当に負けそうになったから途中から元気なくなっただけのようでした(笑)

私は毎年甲子園球場へ観戦に行く「高校野球好き」なのですが、去年の甲子園で見た松井投手は先輩に囲まれた2年生ということもあったのか、マウンドでも頼りなさげな雰囲気でした。しかし、この日の松井投手はオーラ全開で、その変化にちょっと驚きました。

松井投手にとって、良いドラフト会議になるといいなあ、と思った一日でした。

 

続きを読む
10/04

中3通知表

こんにちは、浦本です。

田奈中では先週、中3生が一足先に前期通知表の評定が配布されました。満足の生徒さんや悔しい思いをしている生徒さんといることと思います。

入試で実際に使用する内申点は、11月20日からの後期中間テストまでを含めて改めて評定が付けられます。

そして、その評定は例年教育委員会が公表している数値を見ても、前期通知表より上がるケースが多いことが証明されています。

明青ゼミナールでは、9月の期末テスト以降は受験対策を中心に授業を進めていますが、10月半ば過ぎから中間テスト対策の内容に戻る予定です。

内申点を上げるため、提出物等の平常点を含め、11月の中間テストまで諦めずに頑張りましょう。

続きを読む
ページトップ