ブログ

01/15

公立入試まで残り1カ月となりました

こんにちは、板橋です。冬休みが終わり公立高校合格を目指す生徒たちも、一層受験への意識が高まってきています。明青ゼミナールでは、これまで時間を掛けて積み上げてきた基礎知識を、本番での点数につなげる為、日々入試本番の試験を模した教材を用いて指導にあたっています。テスト問題を解きアウトプットすることで、知識をしっかり点数に変える技術を身に付けることが狙いです。同時に、生徒ひとりひとりの弱点を見つけ、その場で先生たちが解説することで、集中力の高い状態の中知識の定着を図れます。試験が近づくにつれて、ひとりひとり異なった不安を持ちます。こまめに声を掛けながら、精神的なサポートもできるように、日々の会話を大切にしています。

続きを読む
12/26

明青ゼミナールの授業後のひとこま

こんにちは、板橋です。気温がぐっと下がり寒い日が続いています。今日は寒さに負けず、温かい塾環境を作ってくれている先生たちの授業後の様子をご紹介いたします。先日、授業後の話し合いの中で、「どうすれば生徒たちの苦手な科目を伸ばすことができるのか」という話になりました。各々の工夫を話しながら、他の先生の話に興味深々の先生たちをみていると、私もさらに頑張らなければと刺激を貰いました。生徒ひとりひとり得意不得意があります。どんな子も苦手な教科や、難しい分野に取り組むことには頑張りが必要です。ひとりひとりの努力をしっかり褒め伸ばす、分からないところは解説をかみ砕きながら、わかることを1つ2つと積み重ねる。そして、テストの結果にしっかりつなげていくことを心掛け、冬期講習も講師一同頑張ってまいります。

続きを読む
12/25

中学1、2年生も、冬期講習で頑張っています。

こんにちは、板橋です。明青ゼミナールの冬期講習も始まっています。受験生はもちろんのこと、中学1年生、2年生も毎日寒い中、必死に勉強しています。

1年生は、今のうちに学んだ範囲を復習します。特に、夏休みが終わり徐々に勉強も難しくなっています。通う生徒たちに、苦手な範囲や得意な範囲を聞きながら、しっかり基礎を固め、2年生にむけての準備をコツコツ進めさせています。

中学2年生は、来年の高校受験を見据えてこれまでの総復習をしています。特に、3年生の前期内申点、後期中間試験後の内申点は、生徒たちの進路先を決める重要な基準となります。3年生になる前の勉強の積み重ねが、思いもよらないほど成績を伸ばすことがあります。

「3年生になってから」とお考えの保護者様も、それまでにやるべきことなどのお話はできますので、是非一度お気軽にお問い合わせくださいませ。

続きを読む
11/03

個別指導って集団授業とどこが違うの?

大きな違いの1つは、勉強の進め方にあります。個別指導の進め方は、生徒さんによって異なります。例えば英語が苦手な生徒さんの場合は、確実に得点UPできるように、英単語の暗記から基礎問題までを先生が隣で指導します。5点でも10点でも、まずはテストの点数を上げること、それに加えて「できる問題が増えた!」という経験から、勉強への気持ちを前向きにすることも大切にしています。

一方で、数学が得意という生徒さんであれば、応用問題や様々な問題演習を通して考える力を伸ばしていきます。例えば、図形の問題では着眼点を鍛える為に、先生が隣で生徒の解法を確認し、効率的に解を導く方法も指導していきます。難しい問題も、解法の糸口をわかりやすく解説し、躓きやすいポイントを確認していきます。

個別指導も、集団授業も、テストの点数を上げる為にそれぞれの指導に特徴があります。是非参考にしてください。

続きを読む
10/20

高校生からの個別指導

こんにちは、板橋です。今日は高校生の指導について、少し塾の様子をお伝えしたいと思います。高校生の学習範囲は中学で学習した基礎力を前提に学校の授業が進み、理解に時間がかかることが多いです。例えば英語では、中学で習う文法・語彙力があることを前提に授業が行われます。その為、一度躓いてしまうと、何から手を付けていいのか分からず、着手すべき項目の優先順位が分からなくなってしまう傾向にあります。そこで、まず次のテスト範囲に関わる知識を確認するようにします。そして、次のテスト範囲の中でできることを増やせるように課題を提示しています。中学生の全範囲を復習する必要はありません。その為、こちらで優先順位を決めて、次のテスト範囲の中で一つ一つできることを増やしていくようにしています。このように、高校での学習は何から手を付けるべきかを判断することも重視して指導を行っています。

続きを読む
10/04

1日1日を大切にしていきます

こんにちは、板橋です。

後期に入り、難易度が上がっている教科もあります。

特に中学1、2年生の英語や数学は、ここでしっかりと基本を固めて、

次の学年に繋げていきたいです。

勉強のやる気は、定期テストの結果によって上下するので、

少しでも成績を上げられるよう、まずできることを丁寧に増やしていきます。

定期試験までの1日1日を大切に、塾の授業を行っていきます。

続きを読む
10/04

中3通知表

こんにちは、浦本です。

田奈中では先週の金曜日、中3生が一足先に前期通知表が配布されました。保護者面談の材料に必要なためか、例年中3のみ前倒しで配布されています。

今回の成績で、最終的な内申点がある程度見えてきたと言えます。ですが、12月の最終的な評定は上がる生徒も結構多く、中には大きく上がる生徒も珍しくありません。以前、神奈川県教育委員会が公表していた数値でも、明確に前期通知表よりも上がっているデータになっていました。明青ゼミナールでも、10月の数値に比べ、12月の評定の合計が下がった生徒さんは過去に1人もいません。去年のデータを見直してみましたが、9割近い生徒さんが上がっていて、半数近くが2つ以上上がっていました。

皆さん、11月の中間テストはもちろん、課題等の提出物や実技も最後まで諦めずに頑張りましょう!!

続きを読む
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ
ページトップ