ブログ

06/20

継続すること

こんにちは、中村です。

今回は「継続すること」について書いていきます。

私は中学生の頃から、「テレビを見たいな、勉強する気が起きないな」と思っても、必ず毎日学校の宿題や塾の宿題など、何かしらの勉強をするようにしていました。

その成果なのか、毎日勉強するようになってからは苦手な部分もかなり減らすことができました。

毎回30分・1時間と勉強することは難しいかもしれません。

たとえ10分や15分でも、必ずできることはあるので、皆さんもぜひ短い時間からでも始めてみましょう。

06/16

中間テストお疲れさまでした

初めまして、これから長津田校で一緒に頑張らせて頂くことになりました板橋と申します。先日中間試験を終えた生徒の皆さん、本当にお疲れさまでした。みなさんが、「今回はできた!」「次は頑張る!」と報告してくれる様子を見ると、次に向けて私たちも頑張らなければならないと、改めて気の引き締まる思いです。来月から夏休みが始まりますが、夏休み前のこの時期に、できることをコツコツと積み上げていきましょう。私たちも次のテストに向けて、生徒の皆さんと一緒に頑張っていきます。

06/16

テスト直しをしてなぜ間違えたのかを考えよう!

こんにちは、明青ゼミナールの佐藤です。

公立中学生の生徒のほんどは、先週に前期中間テストが終わり今週にテストが返されますね。いい結果がでれば、当然うれしいですが、思ったようには結果でないこともありますよね。いい結果がなかったとき、とても重要になるのはテスト直しです。ただ直すだけでなく、なぜ間違ったのかを正しく理解できれば次のテストの成績を伸ばしやすくなります。

たとえば、数学で計算ミスが多ければ、次のテストまでにもっと計算を丁寧に解くようにしようとか。また、理科のテストで実験の問題が多ければテスト前にワークの応用問題を3回は解いておこうかなどなど。間違った理由が分かればその対策が立てられます。対策を立てるためにもテスト直しをすることが大切になります。

確かに自分の良くなかったテストを振り返ることは、つらいことかもしれません。ただそこは割り切って、いやだなという感情を入れずに間違った理由を正しく理解するようにしましょう。

そうすることが、成績を上げることへの近道です。しっかりテスト直しをしましょう。

06/14

中間テストが終わりました

こんにちは中村です。多くの2期制の中学校では中間試験が終わりました。普段以上に気持ちが入っている生徒さんたちの姿を見ていて、私たちもいろいろと感じるところが多くありました。

また、テスト直前には勉強についての質問を受けることが増えました。この機会に、普段から分からない部分はそのままにせず、その時々で解消するようにしていきましょう。

梅雨入りも発表され気候が安定しない時期に入るので、体調には気を付けて勉強や部活などに精一杯取り組んでいきましょう。

06/03

今年度最初の定期テスト

こんにちは、浦本です。

3期制の学校は、中間テストが終わり、返却されました。高1は、高校で初の定期テストでした。どんなレベルなのか、どんな形式なのか手探り状態だったと思います。ただ、例年明青ゼミナールの新高1生は相性がいいテストで、100点の教科がある生徒さんも珍しくないですが、今年も満点近い点数の生徒さんもいました。受験が終わっても、コツコツ頑張った生徒さんがその成果を結果として出すのは嬉しいですね。

一方、田奈中等の公立中学は来週が中間テストになります。中1は人生初の定期テスト、中2、中3は内申点に入るので入試に関わる大事なテストです。面談等でも言っていますが、例年通知表で5を取る生徒さんに勉強の仕方を聞くと、異口同音に『教科書やワーク、問題集を繰り返し読んだり解いたりした』と言います。中学の定期テストは定着が大事で、定着させるためには同じものを繰り返しやるのが一番ということです。テスト直前になると、勉強が遅れているときほど焦って色々やろうとしてしまいがちですが、繰り返し取り組むということを心掛けましょう。

05/29

月末休みのお知らせ

5月29日から31日は、第5週目のため休校日となります。

来月も講師一同、宜しくお願い致します。

03/28

月末休みのお知らせ

3月29日から31日は、第5週目のため休校日となります。

来月も講師一同、宜しくお願い致します。

 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 22 23 24 次へ
ページトップ