ブログ

05/27

中間テスト範囲

皆さんこんにちは、浦本です。

田奈中では中間テストの範囲が全学年発表されました。

数学はどの学年も、前の学年の単元が入ります。特に中3の「確率」は難しい単元なので、しっかり復習をしましょう。

中1の英語はヘボン式ローマ字もテスト範囲です。去年は「電報」⇒「dempo」(「denpo」ではないので注意!!)などが実際に出題されています。

教科書だけでなく、ローマ字の見直しもしていきましょう。

 

05/22

自習室

 こんにちは、講師の中込です。

 学生のみなさんは、新年度が始まりもうすぐ2か月が経ち、新学年になって初めての定期テストが始まる頃です。

  ご家庭での勉強がはかどらないという生徒のために、塾では自習室を用意しています。自習室では質問は自由にして頂くことができます。何を勉強しなければいけないという決まりはありません。塾で使っている教材だけではなく、学校の宿題や個人で使っている参考書などを勉強している生徒もいます。家で勉強しようとしても、テレビを見てしまったり、部活で疲れていてなかなか机に向かえなかったり、ということがありますので、ぜひ自習室を使って勉強してみてください。

 集中できていない状態で勉強するのと、短時間でも集中してするのでは、効果が異なります。授業の開始時間より早くきて、毎回自習している生徒もいます。

 学生のみなさんは、学校に部活にと忙しいとは思いますが、時間を見つけて自習にきて勉強をする習慣を身に付けてほしいです。

 

05/22

中間テスト

こんにちは、浦本です。

3期制の学校では、先週から今週にかけて、中間テストの学校が多く、皆さん頑張っていました。明青ゼミナールでは、テスト返却後、今回の結果の検証や復習をすることで今後の授業に生かしていきます。テストが返ってきたら授業の際に必ず持参してくださいね。

田奈中では中3等でテスト範囲が発表されました。前期の中間テストで気を付けなければならないのが、「前学年の最後の単元などが範囲に含まれる科目がある」ということです。また、中3の英語は、学校の授業で多くの時間を割いた、「中1や中2で習った英文法の復習が範囲になる」ということです。明青ゼミナールではビルダー等を使って対策を行いますが、皆さんも早めに試験勉強に取り組みましょう。

05/18

旅行

こんにちは、浦本です。

田奈中の2年生3年生は来週、自然教室と修学旅行ですね。

事前準備の話を聞いていると、私もわくわくした気分になります。

クラスメイトとより仲良くなるチャンスでもありますし、中学校生活の中でも大イベントでもあるので、楽しく過ごしてきて欲しいものです。

皆さん、怪我なく、素敵な旅行になることを切に願っています。

05/08

連休明け

こんにちは、浦本です。

ゴールデンウイークは皆さんどのよういお過ごしだったでしょうか。

旅行等へ出掛けた生徒達からの話を聞かせてもらっていると、自分も行ったような気持ちになれるので、旅行気分をおすそ分けしてもらえて嬉しいです。

5月、6月は中間テストがある生徒がほとんどです。リフレッシュしてまた頑張りましょうね。

04/27

時間を有効に!

塾生のみなさん、こんにちは。明青ゼミナールで講師をしている遠藤です。

 

 新入生、進級した塾生のみなさんは春から新たな場に飛び込み、わくわくすることや不安なことなど様々な気持ちがあると思います。そんな中で、新たにやらなくてはならない勉強や部活動の練習などが増えてくると思います。やることが増えてくると時間の使い方が重要になってきます。自分のやりたいことをするためにも時間を無駄なく使うことが大切です。一日の内にやらなければならないことをメモ帳などに書いて何時にこれをやろうと決めておくと時間を有効に使うことが出来ます。

 

 さらにやらなければならないことが何かを確認することにもなり、忘れずにしっかりと実行する習慣を身につけることができるようになります。ぜひ皆さんもメモを取ることをやってください。

 

部活や勉強、遊びなど自分のやりたいことを100%するために時間を有効に使いましょう!

 

04/18

鯉のぼり

こんにちは、明青ゼミナールの佐藤です。

 

明青ゼミナールの向かいのビルに大きな鯉のぼりが気持ち良さそうに泳いでいたので、思わず写真を撮ってしまいました。

 

最近では、マンションに住む家庭が増えたので、あまり大きな鯉のぼりを飾らなくなりました。でも写真でもあるようにこんな風にすればマンションでも大きな鯉のぼりが飾れますね。

 

鯉のぼりを飾る風習は、江戸時代の武士の家で始まったそうです。なぜ鯉なのかというと、黄河の急流の竜門というところを鯉のみが登り切って、そして竜になったという故事から鯉は立身出世を象徴するものになりました。男の子の出世を親が願って鯉を飾ったそうです。

いつの時代でも子を思う親の優しさは変わらないもののようです。

 

 __

 

 前へ 1 2 3 ... 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 次へ
ページトップ