ブログ

07/04

夏期講習受付中です。

明青ゼミナールでは、夏期講習を受付中です。

「受講科目を迷っている」というご相談をいくつかいただきました。「自分の場合はどんな教科を受講すればより効果的だろう!?」といったご相談がありましたら、是非お伝えください。

また、「夏期休暇中に自宅でどんな勉強をさせておいた方がいいですか?」といったご相談もいただいていますので、そういった内容も遠慮なくご連絡ください。

なお、4限目(特に月・火・木)が通常授業の生徒さんが多く入っているため、残席数が僅かです。夏期講習の希望日時からなるべく避けていただけると助かります。

大切な夏休み、有意義に過ごせるように、皆さん頑張りましょう!!

06/08

テスト返却

こんにちは、浦本です。

5月から6月にかけて、中間テストがありました。

田奈中では今日から徐々に返却されているようです。

中学1年生にとっては、初めての定期テストでした。きっと想像していたものと異なっていた点があったと思います。思ったより難しかった、時間内に終わらなかった、考えていたのと違う問題が多かった等。逆に思ったより易しかった、思ったより点が良かった、なんて生徒さんもいると思います。今回の経験を生かし、次回以降は準備の段階からより良くして欲しいと思います。

なお、明青ゼミナールでは復習やテスト直しもするので、返却されたら授業に際に答案を持って来て下さいね。

05/25

5月29日、30日は臨時開校します。

5月29日(金)、30日(土)は第5週目ですが、中間テスト前の学校が多いため、開校します。

振替授業や定期テスト対策プランの授業を下記の時間帯で入れることができます。

開校時間内は自習室の利用も可能です

※第5週目のため、通常授業はありません。注意してください。

 

開校の時間帯

29日(金) 3限目、4限目     (開校時間 17:30~21:45)

30日(土) 1限目、2限目、3限目 (開校時間 14:00~20:00)

05/12

中間テスト

こんにちは、浦本です。

早い学校は間もなく中間テストです。新学年で最初の定期テストなので、良い結果を出して流れに乗りたいテストですね。

田奈中学校は3週間後です。中2、中3は、2、3月に習った前学年の単元も範囲に入る教科がほとんどのはずです。なるべく早めに復習しておきましょう。

自然教室や修学旅行もあり、あっという間にテスト期間になるはずなので、今からしっかり準備しましょう!!

04/05

新年度

こんにちは、浦本です。

新年度になり、もうじき入学式や始業式という時期になりました。新しい学校や新しいクラスになるので、「不安もあるけど楽しみ」という方が多いと思います。

勉強の方も新しい教科書等になり、気分をリセットして新たな気持ちで取り組めるので、「頑張ろう」という気持ちになるのではないでしょうか。

私も新しいこの1年、明青ゼミナールとしての「軸」は守りつつ、より良くするために指導方法等のマイナーチェンジは積極的に取り入れて、「改良」できるように頑張りたいと思います。

03/12

ご卒業おめでとうございます

こんにちは、浦本です。

横浜市の公立中学校は明日が卒業式ですね。公立小学校は20日ですが、もう来週のことです。(私学もですが、公立でも高校は学校によって違うようですが)。

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

今日、中3生の保護者の方とお話しさせていただいたのですが、「あっという間の3年間でした。きっと高校3年間もこんな感じであっという間なんでしょうね」としみじみおっしゃっていました。

きっと多くの保護者の方が同じような気持ちだと思います。保護者の方々は、一生懸命、時には喧嘩しながらも我が子に寄り添って頑張っていらっしゃるから、「あっという間」に感じるのでしょうね。

卒業生の保護者の方々、お子さんのご卒業、おめでとうございます。そして、しっかりとご卒業まで育てられたこと、本当にお疲れさまでした。これからも大変なことはあると思いますが、引き続き頑張ってくださいね。

そして改めて、卒業生の皆さん、ご卒業、本当におめでとうございます。

02/02

公立高校入試まで、あと2週間になりました。

こんにちは、浦本です。

高校受験生は、来週の10日が私立高校の一般入試が解禁日で、受験が始まります。

そして、公立高校入試はいよいよあと2週間になりました。

皆さん授業だけでなく、自習に来たり、面接練習をしたり、願書を提出したりと大忙しです。

面接シートの記入などもそうですが、やるべきことが勉強だけではないのが大変ですよね。

時間に限りがあるため、いかに効果的な勉強をするかが大切になります。

特にこの時期はどの受験生も沢山勉強するので、勉強量で差を付けるのは難しい分、質で差を付ける必要があります。

直前期で大切なのは、焦って新しいことをやるのでなく、今までやってきたことをいかに得点化できるかです。

頭の中に入っている、いわゆる「インプット」されていることを、テストでは解答すべきことだけ取り出すという「アウトプット」の作業が必要です。実戦形式を多くして、アウトプットの訓練をしていきましょう。

また、数学など、問題の難易度がはっきりしている教科は、「各大問のどの問題までを正解することを目指すのか」をはっきりさせて、取るべき問題に絞って勉強していく必要があります。自分の目標点から、取るべき問題を逆算するのも方法です。

また、理科や社会の暗記教科が苦手な生徒は、今から全てをカバーしようとするのでなく、「植物と天体に絞って得点力を上げる」など、範囲を絞って重点的に取り組むのも効果的です。

受験生の皆さん、頑張りましょうね!!

 前へ 1 2 3 ... 10 11 12 13 14 15 16 ... 22 23 24 次へ
ページトップ