ブログ

03/14

卒業おめでとうございます。

こんばんは、浦本です。

今日は田奈中を始め、横浜市の中学の卒業式でした。

明青ゼミナールの中3生は、全員進学先も決まり、無事卒業式を迎えることができました。

卒業生と保護者の皆様、おめでとうございます。

明青ゼミナールが開校したのは3年前の春なので、ちょうど中3生が中学生として過ごした期間と明青ゼミナールの創業からの期間が重なっている学年でした。

時が経過する速さというのは、人それぞれで体感速度が大きく異なると思います。卒業生や保護者の方々は3年間、長かったですか?短かったですか?

私はこの3年間は、あっという間だった、とはとても言えない体感速度でした。上手くいったことや、上手くいかなかったこと、その他沢山ありましたが、それでもどれも忘れることはないであろう期間だったと思います。

また、受験生たちの頑張りを見て、自分ももっともっと頑張ろうと勇気づけられたことも沢山ありました。そして、より良い校舎にするために、今後さらに頑張らなければいけないと思う日々です。

卒業生たちが充実した高校生活を送れるように、心から願っています。

改めて、卒業生と保護者の皆様、ご卒業おめでとうございました。

続きを読む
02/27

2月29日

2月29日は、公立高校の合格発表日です。

受験生は結果を伝えるようにお願いします。

※2月29日は第5週目のため、授業はありません。月曜日に通常授業が入っている生徒は気を付けて下さい。

続きを読む
02/20

高校受験

こんにちは、浦本です。

公立高校受験が終了しました。大学受験も国立を目指す生徒等を除き、徐々に終了しています。

公立高校入試では、面接が点数化されることに賛否両論がありますが、私は良い面もあると思います。

普段は声を掛けても口数が少ない、と言うより無口なタイプの生徒が、受験後はハキハキしゃべれるようになることが結構あります。

今年もそんな生徒達が何人かいます。

受験を経験して成長したり、面接練習をしているうちに私に馴れたりもあるのかもしれませんが、面接練習や本番の面接を経験した影響も多々あると思います。毎年のことですが、子供の成長スピードには感心させられます。

また、明青ゼミナールでは、お辞儀の仕方や質疑応答の練習は勿論ですが、生徒によっては受験票の渡し方やカバンにしまうところまで何度も練習するなど、細かい部分まで教えます。

特に面接の最初にあることが多い①受験票をきちんと渡す②受験番号、中学、名前の質問③「昨日はよく眠れましたか」等のお決まりの雑談のような質問④志望動機の質問

これらは何度も練習することで、スムーズにできるようになり、本番でも最初に一番慣れている応答をすることで良いスタートが切れ、精神的に上向きで面接に入っていくことができます。

面接といえど、高校によっては上下で数十点の差を付けるところもあり、しかも2倍するので侮れないものがありますが、みんなよく頑張ってできるようになっていたので本番でもきっと上手くできていたと思います。

そして肝心の学力検査ですが、力を充分出せた生徒、出せなかった生徒、それぞれですが、どちらにせよ受験に向けて頑張ったのは良く解っているし、頑張った分実力が付いていたのも事実です。まずは頑張った事を褒めたいです。

今は少し休んで、たくさん遊ぶなど受験で我慢していたことを楽しんでください。

そして高校受験はあくまでも通過点。特に大学進学等を考えている生徒は、せっかくの勉強習慣を生かすためにも、

また、大学受験時に「もっと早くから勉強しておけば良かった」と後悔しないためにも、勉強を継続して欲しいと思います。

自己採点を聞く限りでは、どの生徒にも充分合格の可能性がありそうです。

全員合格しているよう切に願っています。

 

続きを読む
01/24

推薦入試

こんにちは、浦本です。

高校入試は、22日が私立の推薦入試の解禁日でした。

明青ゼミナールの生徒も受験して、倍率が発生する入試の受験生も何人かいましたが、無事全員合格しました。

きっと人生初の面接だった生徒がほとんどだったと思います。私は高校受験の面接の事を未だに結構覚えています。皆さんも、今後ずっと今回の面接の事を覚えているのかも知れませんね。

高校でも、沢山のいい思い出ができる高校生活になることでしょう。

まずは高校合格、おめでとうございます!!

続きを読む
01/18

センター試験

こんにちは、浦本です。

センター試験が終わりました。

明青ゼミナールの高3生達も、ひとまずお疲れ様でした。ただ、勝負はまだこれからなので、結果にかかわらず切り替えて、引き続き頑張りましょう!!

力を出し切れた生徒も、出し切れなかった生徒も、皆それぞれがさっぱりした感じなので、私が思っている以上に切り替えられているのかも知れませんし、頼もしさを感じました。

そのセンター試験ですが、2020年の入試改革により、廃止になるということですが、賛否両論ですね。

今回のセンター試験には、明青ゼミナールの講師の弟さんも受験しています。その弟さんは、サッカー部員で、先日行われた高校サッカー選手権ではかなり勝ち進みました。メンバーではなかったようですが、本当にセンター間近まで活動したことになります。私はその話も踏まえて、現行の1発勝負のシステムは凄く平等だと思います。1回だと、運や体調に左右され、波乱は起きやすいのでしょうが、それも含めて平等ではないでしょうか。

一方で、現行を変えるというのは、より良くするためには大変意義のあることだと思います。変えないことには進歩はないので、変えてみた上で、上手くいかなかった部分は改良していけばいいですし、完全に失敗であれば元に戻すこともありだと思います。

ただ、弟さんのような生徒は、仮に時期が早まったり、回数が複数になったりというのは、やはり不利になるのではないでしょうか?

また、サッカーだけでなく、高校野球の部員も、大きな影響を受けるかもしれません。「甲子園で勝ち残ったから受験に大きな支障をきたした」「最後の夏の大会を待たずに3年生は引退」ということもあり得るでしょう。

そうなると、野球のみ、サッカーのみをやってきた生徒のための大会になりかねなく、面白みも減ってしまうかもしれません。(私は「文武両道で野球も頑張る」という学校と、「野球一筋にやってきて、意地でも進学校には負けられない」という対決は好きで、どちらも応援したくなります)

部活をやっている生徒を優遇して欲しいという訳ではありませんが、準備期間がぎりぎりまであり、なおかつ1回で決める、というのは最も平等な制度だと私は感じます。

皆さんは、どう思いますか?

皆に公平な制度というのは難しいですが、良い改革になることを願います。

続きを読む
01/01

謹賀新年

新年、明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、心より御礼申し上げます。

明青ゼミナールのコンセプトである「アットホームかつ成果の出せる塾」を目指し、講師一同邁進してまいります。
輝かしい新春を迎え、謹んで皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

今年も宜しくお願い致します。

平成28年 元旦

続きを読む
12/29

年末年始の休校日のお知らせ

明青ゼミナールは、12月30日から1月3日までが、5週目と年始により休校となります。

この期間は自習室も利用できませんのでご注意ください。

1年間ありがとうございました。

28年も宜しくお願い致します。

続きを読む
 前へ 1 2 3 ... 31 32 33 34 35 36 37 ... 45 46 47 次へ
ページトップ